ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 牛臥山(うしぶせやま) ~牛が臥せているように見える山

牛臥山(うしぶせやま) ~牛が臥せているように見える山

2019.4.18

IMG_2338

やまあそびラボ お山の学び舎 登山講師の前田です。

今回は2018年8月に登った、牛臥山です!

【日程】2018年8月

【山名】牛臥山(うしぶせやま)

【標高】729m

【行程】上板井原駐車場=15分=峠の地蔵=45分=牛臥公園分岐=30分=牛臥山山頂=30分=牛臥山公園分岐=40分=峠の地蔵=15分=上板井原駐車場

歩行時間合計:2時間55分

【レベル】初級~初心者向け

【特徴】因美線が智頭駅まで開通した年に、駅舎の前方に広がる山並みが、「巨大な種牛に似たるが如し」と、牛臥山と命名されました。
麓には、日本の山村集落の原風景を残した板井原集落があり、秋の紅葉は見応えがあります。

【備考】トイレは上板井原駐車場にあります。基本的に樹林帯を歩きます。
また、一部急登がありますので下りは焦らずゆっくりと降りましょう。
この近辺の山は尾根が広く、視界が悪い時などは道に迷いやすくなっているため、十分に注意してください。

 

IMG_2267

牛臥山は読んで字のごとく、牛が横になっている姿に似ていることからその名前が付けられました

 

IMG_2269

登山口はちょっとわかりにくい看板が立ってますので、見逃さないように!

 

IMG_2272

今回は先日の台風で道が少々荒れてますが…

 

IMG_2281

少し上ると静かな登山道へ
杉の町なので、杉の木が多いのが特徴です

 

IMG_2296

分岐点の看板を見つつ、頂上を目指します

 

IMG_2287

分岐は用瀬アルプス方面へ 

尾根伝いにロングトレイルを楽しむこともできます

 

IMG_2513

こんな急登もありますので、足元には十分注意して登ってください

 

IMG_2298

立派な大岩の間を通り抜けて頂上へ

 

IMG_2338

頂上手前の開けた道 遠くに用瀬アルプスの洗足山が見えてます

 

IMG_2343

頂上には立派な石碑が 

 

IMG_2357

頂上からは用瀬や智頭の町と篭山、那岐山などが見渡せます

 

この山は海上山ともつながっており、海上山へのルートはやたらと広くて歩きやすい尾根が特徴です。

急登もあり、バリエーションに富んだ山行が楽しめます。