ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 久松山(きゅうしょうざん) ~歴史あふれる城山~

久松山(きゅうしょうざん) ~歴史あふれる城山~

2019.4.10

IMG_0931

やまあそびラボ お山の学び舎 登山講師の前田です。

今回は2018/6/16に登った、鳥取市の歴史ある山です!

 

【日程】2018年6月16日

【山名】久松山(きゅうしょうざん)

【標高】263m

【行程】県立博物館周辺=10分=鳥居(二ノ丸)=20分=中坂稲荷(五合目)=20分=久松山山頂=30分=十(外)神砦=10分=長田神社分岐=20分=揠堤=5分=長田神社=5分=吉川経家像

【レベル】初級者~初心者向け

【特徴】山頂までは、二ノ丸や中坂稲荷を経由する「中坂コース」が最もポピュラーで、1時間ほどで登頂できますが、急な石段が続きます。
山頂からは、眼下に鳥取市街、湖山池、鳥取砂丘、日本海を、遠くは氷ノ山、那岐山など中国山地の山々を眺めることができます。

【備考】トイレは久松公園と二の丸に水洗トイレがあります。長田神社に向かう東坂ルートには川が流れていますが、飲料には適さないので、十分な水を持って行ってください。

 

IMG_0941

鳥取市内より久松山頂上 歴史の深い山です

 

IMG_0817

立派に残っている城跡の石段を、歴史を感じつつ登っていきます

 

IMG_0821

10分も登れば、鳥取市街地が見渡せる広場に到着

 

IMG_0829

登山口にあるお稲荷さんに登山の無事を祈念しつつ…

 

IMG_0830

再び情緒あふれる城跡を歩いていきます

 

IMG_1008

日本唯一の巻石垣である天球丸 

石で綺麗な球を作ってます すごい!

 

IMG_0826

石垣を築くために石を切り出した石切り場の説明看板

 見どころが多いです

 

IMG_0931

天球丸の石垣が見える広場 鳥取市内も一望できます

 

IMG_0834

クマ注意の看板発見! クマに出会わないように音を鳴らしましょう

 

IMG_0838

急登が続く石の階段をゆっくりと登っていきましょう

 

IMG_0844

ここは五合目の中坂稲荷 休憩にぴったりのイスも用意されています

 

IMG_0850

山頂手前の石段 ここまで来たら、もう山頂は目の前です

 

IMG_0855

山頂広場より、鳥取南部を望む 真正面に霊石山が見えています

 

IMG_0856

山頂広場より湖山池方面を望む 左端には鷲峯山も見えています

 

IMG_0864

山頂広場より、鳥取砂丘方面 日本海がすく側に見えています

 

IMG_0888

ロープウェー跡地 昭和の時代に作られて、多くの人を運んでいたとか

 

IMG_0913

文字が書けるタラヨウの葉の裏に落書き 

葉書きの語源ともいわれる葉っぱです

 

IMG_0907

永田神社方面より下る道も

色々な道があり、バリエーションに富んだ登山ができます

 

ということで、久松山登山満喫してきました。

晴れている日は大山まで見ることができ、市内から手軽にアクセスできますので、おすすめの山です。