ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 霊石山(れいせきざん) ~神話の里山~

霊石山(れいせきざん) ~神話の里山~

2019.4.10

IMG_6681

やまあそびラボ お山の学び舎 登山講師の前田です。

今回は2018年4月に登山した、鳥取市河原町にある霊石山です!

パラグライダーのメッカでもあるこの山の頂上からは、鳥取市内の素晴らしい景色を見渡すことができます。

 

【日程】2018年04月

【山名】霊石山(れいせきざん)

【標高】334m

【行程】林業試験場=25分=林道分岐=5分=御子岩=10分=最勝寺奥の院=15分=伊勢ケ平=10分=霊石山山頂=30分=林道分岐=20分=林業試験場

【レベル】初級者~初心者向け

【特徴】低山ながら歴史が深く、いくつかのルートを楽しむことができる。また、山頂までは林道が通っており、車で頂上まで行くことも可能。

【備考】トイレは林業試験場もしくはお近くの公共機関をご利用ください。また、水場がほとんどありませんので、十分な水分を携行してください。

004

道の駅周辺から霊石山を望む 河原町を代表する山です

 

DSC00092

霊石山のふもとにある国英神社 国英とはかつての地名とのことです

 

DSC00097

鳥取指定天然記念物である国英神社の大イチョウ 

秋には見事な紅葉を見ることができます

 

DSC00115

標高の低い山といっても道は山道なので、しっかりとした準備を!

 

DSC00154

供御の水 その昔、応神天皇行幸の際にこの清水で米を研いで献上したことから、決まった時間に白濁する不思議な水です

 

DSC00162

最勝寺の奥の院 

周辺に供御の水、水天宮など多くの史跡があります。

 

DSC00168

弁慶の足跡 

その昔、弁慶が足跡をつけたという大岩

 

DSC00181

山王宮 最勝寺の守護神で山王権現が祀られています

 

DSC00205

伊勢ケ平へと続く道 険しい道が続きます

 

DSC05349

最高点がある伊勢ケ平(いせがなる) 

天照大神が皇居を営まれたということから、この地名に

 

DSC00232

朽ち果てつつある東屋 伊勢ケ平から山頂方面にありますが、休憩には不向きかも?

 

19

タニウツギ 5~6月に綺麗なピンク色の花を咲かせます

 

DSC00279

源範頼の墓 伊豆から因幡に逃れてきて、ここで死去されたとか

 

DSC00305

最勝寺 非常に縁起の良い名称です

 

DSC00396

河原町名物御子岩周辺からは、河原町内を望むことができます

 

DSC04337

これが噂の御子岩 

猿田彦が冠を置きお休みになられたことから御冠岩とも呼ばれます

 

8

霊石山山頂のグライダー基地より、南部地域を望む 

遠く正面に用瀬アルプスが見えます

 

IMG_2219

霊石山山頂より鳥取市方面を望む 

天気が良い日は日本海まで丸見えです

 

IMG_6681

霊石山山頂はスカイスポーツのメッカ 

気象条件の良い日はグライダーを楽しむ人々で賑わいます

 

P1130875

御子岩にて美味しい穴場コーヒーをいただきました! 道の駅にて好評販売中

 

ということで、霊石山レポを終了します!

道の駅清流茶屋かわはらからすぐですので、道の駅にお立ち寄りの際はぜひ~