掻き落としで絵付け体験を楽しむ陶芸教室

2018.2.06

開催日時3月4日(日) 午後1時30分~午後3時30分
場所交流室
定員20名 ※現在、定員に達し、またキャンセル待ちも多く受付は終了しました。
講師「花輪窯」の花井 健太さん
参加費1,500円
持参品上記に挙げたような彫るための道具・必要があれば、必ず眼鏡等お持ちください。

花輪窯

素焼き前に化粧土を塗り、ある程度乾いたらそれを削り、異なる色を出して模様にする技法を掻き落とし(かきおとし)といいます。今回は掻き落としの技法を使ってお皿の絵付けを楽しんでいただきます。絵柄をお好みで考えていただき、爪楊枝や竹串、ボールペン、千枚通しなどを使って絵柄を彫っていきます。お渡しは1ヶ月後となります。